名古屋の一人ある記
 
名古屋で出会った赤みそ>>>
ういろう>>>
コメダコーヒー>>>
すがきや>>>
ひつまぶし>>>
手羽先>>>
私は名古屋っこというわけではありません。
高校生の時に福岡からこの名古屋に引っ越してきました。
そして今、この名古屋が大好きです。
特に食べ物が最高です。
名古屋の今、昔、すべての時を通じての食べ物が本当においしい。
少しでもこの名古屋のおいしさを紹介したいと思います。
 

名古屋で出会った赤みそ


名古屋に来てから、最初はみその違いに戸惑いました。
少しづつ赤みそに慣れて今では大好きになりました。
みそ煮込み。みそカツ。どて煮。みそおでん。・・これぞ名古屋です。
名古屋自慢の地元のみそです。

癖になる美味しさなんですよ。というか、なりました・・。
もう赤みそのトリコかも。
赤みそを食べない友人も、最初は辛いって嫌がっていたんですが、
みそカツ、クリア!どて煮、クリア!みそおでん、クリア!と、
だんだんと赤みそが好きになってきちゃいました。

『カクキュー八丁味噌』が私のお気に入りです。
『これは食べられるー!赤みそってって癖になるね。』と
言っていました。

実力を感じる赤みそです。
しかも通販可能らしいので、また購入したいと思います。

リピ決定!


美味しい食べ方をレクチャーした紙も入っていました。親切だわ♪

女性に人気のある雑誌でも紹介してありましたし、TVでも放送されているみたいですよ。
インターネットでも販売しているので、ぜひ、一度試してください。

見学も出来て「八丁味噌の郷」は毎日見学が出来ます。
見学して赤みそが出来るまでの歴史や、現在の製法を現場で見ると、
もっと赤みそが好きになって愛着が湧いてきてしまいます。


地域によって違う味噌がある事をしり、赤みそを好きになった私は、味をしめて?
九州ではスタンダードの麦みそでないみそ、甘くない白みそにも手を出したのでした。
やはり、初めて出会う味は違和感はあるものの、それはそれで美味しい! 料理によって使い分けたいので、冷蔵庫の中はお味噌が結構占めてます…。






(お気に入りサイト)

晴快荘  GAREASY  霊媒師   ペーパードライバースクール Best

   自分では作れないけどこんなブレスレットが欲しいと言う人にはhttp://www.rakuten.co.jp/gravel/

   コンビニ・スーパーなんかにはお勧めですよ監視システム
 
      初めて彼氏ができたのは、大学に入って2年になってからでした。彼は3つ年上の社会人でした。彼は3つ年上なのも有り、私より少し大人びていました。まず大学に車でお迎えにきてくれる。大学生だって免許を持っている人はいますけど、うちの大学は免許はもっていても車で通学する子がいなかったので、とても物珍しい顔をされました。そして彼はとてもレディファーストができる人でいつも私を見つけるやいなや車から降りて、助手席のドアをあけて待っていてくれます。こんな事をされていると自分がお姫様にでもなった気分です(笑)この間私の誕生日だったんですが、彼からもらったものはとっても素敵なナースウォッチhttp://www.rakuten.ne.jp/gold/morinouta/でした。ナースウォッチなんてドラマや漫画でしか見たことがないくらいのものでしたが実際手にとって見るととってもお洒落でピアスやネックレスのようなアクセサリー感覚で身に付けられるのがとても嬉しいです。彼はプレゼントのチョイスまでお洒落なんだな〜と感動。でも今まで他の女の子にこうゆう事をしれっとしてきたのかと思うと複雑な気分になります。初めての彼氏なのでどこまで嫉妬してよくてどこからが駄目なのか自分でもまだ分からない状態です。嫉妬してばかりじゃ子供すぎる!と飽きられちゃうかもしれないし、でも我慢してたら自分がつらいし。恋愛って難しいな〜。

週間ジャンプで根強い人気で連載を続けている漫画の一つ「銀魂」。私はこの漫画を兄から教えてもらい、以来毎週かかさず読むようになりました。うちの家計は根っからの漫画大好きファミリーなので、一人がジャンプを買ったらそれを家族全員に回すというルールがあります。最近はめっきり兄が買ってくるので私達はおこぼれなんですが。そこで連載しているのが銀魂という漫画なのですが、万屋銀ちゃんで親しまれている銀さんという男が主人公。現代版の万屋さんといったらhttp://www.iwillcoltd.jp/happylife/service1.htmlみたいな事をいうのでしょうか?(笑)銀魂の場合は万屋といっても本当何でもアリなんですけどね。ギャグのシーンが目立つのですが実際はそうゆうものばかりではなく、ちゃんとしたシリアスな話も沢山あります。キャラ設定自体が江戸時代をモリーフしており新撰組などの人物名をもじったキャラが出てきます。日本史が好きな人は楽しめるかもしれませんが逆にイメージを崩されて腹が立つという人も出てきそうな漫画ですね(笑)私はのフランクなノリがとっても好きで毎週かかさずチェックしています。主人公の銀さんは普段はゆる〜くだらしない生き方をしているのですが、周りの人間が危険におかされると理由なんて無くても助けに行くというなんとも男気あふれるキャラクターなのです。銀さんに惚れてしまう女の子も沢山いそうですね!私はまた別のキャラクターが好きなんですけどね♪









Copyright © 2009 名古屋の一人ある記 All Rights Reserved.